* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する 2009.11.05 Thursday * | - | - | -
* 「ライオンの子」番外編 CASE? 恋人:01
『最後』と『話番号指定』の項目が出ちゃった!121話記念!
「ライオンの子」番外編。CASE? 恋人:01
時間軸としては総志朗と梨恵がまだ普通に一緒に暮らしてた頃のお話です。




「総志朗、彼氏になって」

 梨恵の突然の告白に、総志朗は髪の毛が全部飛び上がったかと思った。目玉を引ん剥き、梨恵を凝視する。
「え、なに? オレのこと好きだったの? それならもっと早く言ってくれよ」

 飛び上がった気がした髪の毛を整えながら、つい調子に乗ったセリフを吐く。
 梨恵の目は真剣そのものだ。

「そうかあ、梨恵さん、オレのこと好きだったのかあ。いや、薄々は感付いてたよ? オレのことめちゃくちゃ恋する目で見てたもんな。う〜ん。モテル男はつらい! ごめんな、梨恵さん。オレ、彼女は作らない主義なの!」

 おどけた口調でぺらぺらとしゃべくり倒す総志朗の頬に衝撃が走る。目が据わったままの梨恵の強烈な平手打ちが見事に決まったのだ。

「梨恵さん、ひどいや……」

 かなり痛かった梨恵の一発に総志朗は涙目だ。

「あのねえ、ぜんっっっっっぜん違うから。なんで私があんたみたいなちゃらんぽらんでノウタリンでプラプラしてばっかでアホでバカでお調子者でしょうもないお気楽男を好きにならなきゃいけないのよ。ありえないから」

 梨恵の平手打ちより強烈な言葉を前に、総志朗はさらに涙目になった。ぶたれた右頬がじんじん痛い。心も痛い。

「しかもなんで私があんたにふられんのよ」

 怒りを帯びた梨恵の目は、業火を映す。地獄の炎より熱そうだ。

「すいません。ほんとすいません。ちょっと調子こきました」
「ちょっと?」
「すごく思いっきり調子こきました。すいませんでした」

 なぜか土下座の体勢になってしまった総志朗を、梨恵は仁王立ちで睨みつける。総志朗は怖くて顔を上げられない。

「ま、いいけど。それより、彼氏になって」
「あの、意味が全然わからないんだけど。さっきオレに怒りまくってたくせに、また告白すんの?」
「依頼してんの! い・ら・い!」
「はあ?」

 依頼という名の告白か? 総志朗は頭の上にハテナマークをいっぱい飛ばしながら、やっと顔を上げた。
 腰に手を当て堂々と立ったその姿は、金剛力士像を思わせる。そんなことを言ったら
平手打ちではすまないな、と総志朗は口を慌てて手で塞いだ。せっかく整った顔立ちをしているのに、梨恵はなぜこんなおっかないオーラを放つのだろう。もったいない、と総志朗は何度も思う。

「実はね、この前、学校の友達に告られてさ……。断ったんだけど、『彼氏もいない、好きな人もいない、なら試しに付き合ってくれ』って言われちゃって。困ってるのよ。だから、彼氏のふりしてほしいの。そうすればあきらめてくれるだろうし」
「彼氏もいない、好きな人もいない、なら付き合えばいいじゃん」
「私は、自分が好きになった人としか付き合わない主義なの。好かれるだけで付き合うと、気持ちが重くてつらくなるのよ。そういうの、疲れた」

 初めて聞く梨恵の恋愛感。
 一緒に生活を始めてそれなりの期間が過ぎたが、梨恵には男の影があまり見えない。時折、男から電話がかかってくることもあるが、そっけない返事ばかりしているのを総志朗は知っていた。
 二十一歳の梨恵。そんな風にあまり男を寄せ付けないのは、これまでの恋愛で、多少なりとも疲れを感じていたからだったのだろう。

「お願い。ちゃんと依頼料出すから」

 初めて見る梨恵の上目遣い。男は上目遣いに弱い。総志朗は意図せず頭を縦に振っていた。

「千円でいい?」

 梨恵の目がウルウルと潤う。総志朗は意図せず頭を縦に振っていた。

「……って、千円!? 安っ! なにそれ、時給にしたらいくら!?」

 はっとして梨恵を見ると、梨恵はしてやったりとにたにた笑っていた。

「梨恵さん、怖っ! めっちゃくちゃ怖っ」
「女はいつでも策略家よ。気をつけなさい」

 ふふん、と笑う梨恵は、実に悪そうな顔をしている。
 総志朗はがくりと肩を落とすしかなかった。


つづく!
拍手する 2007.11.11 Sunday * 02:03 | 長編小説「ライオンの子」番外編 | comments(0) | trackbacks(0)
* スポンサーサイト
拍手する 2009.11.05 Thursday * 02:03 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://purple-blue.jugem.jp/trackback/29
<< 「ライオンの子」番外編 目次 | main | 「ライオンの子」次回更新日について >>