* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する 2009.11.05 Thursday * | - | - | -
* はじめて企画。感想その7。
はじめて企画参加作品の感想です。

伊達倭さん作
本からみつける恋の文字

はじめて企画、私は最初、甘くてかわいい恋の物語が集まるんだろうなと思っていました。
良い意味で裏切ってくれたのが、こちらの作品。
恋というものがわからない文芸部員、誠二と実代が、文芸部を守るために付き合ってみることから始まる物語。
色々なはじめてを経験していっても、いまいち恋がわからない。
初々しいのに、夫婦のように穏やかな二人が、微笑ましいです。

たまに見せる誠二の熱い部分は、普段落ち着いているだけにギャップが激しく(笑)
最後の告白にはこちらがドッキドッキさせられました。
(ネタばれになるので隠します。気になる方は反転してお読み下さい)
まさか「愛してる」と言ってくるとは!
私は基本的に冷めてるので、「愛してる」なんてセリフが小説中に出てくると、体中がかゆくなるわけです(なんてやつ)
でも、この物語の「愛してる」はすっごいすんなり心に響きました。
思わず頬を赤くしちゃいました(笑)
このラストは、ほんとにすてきすぎですよ!


「本からみつける恋の文字」のタイトルを噛み締めながら読める、素敵な作品です。

なんと気付かぬ内に番外編も投下されていたようです。
まだ読んでないのですが。
こりゃ楽しみだ(^^)
恋からみつけた妙な縁
拍手する 2008.05.28 Wednesday * 02:25 | 「小説家になろう」おすすめ作品 | comments(0) | trackbacks(0)
* スポンサーサイト
拍手する 2009.11.05 Thursday * 02:25 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://purple-blue.jugem.jp/trackback/117
<< ライオンの子155話更新 | main | ライオンの子156話更新 >>